ヨーロッパ風のお庭 12月編

お庭大改造  第3弾‼️

6月から始まった M様のGarden

いよいよ仕上げに入ります😊

雑草との戦いは壮絶でした😅💦

↑向かって左側にある南天は  裏庭にもあるためご主人様にお願いして根こそぎ抜き、

雑草対策に  車を入れるスペース以外に砂利を敷く↓👍

そうする事で 例え草が生えてきても スルッと抜けやすく 見た目も整って見えるので

とても気持ちの良い 明るいお庭になると思います。

アクセントに飛び石も敷いてみました↓

南天の代わりに 冬は赤く夏は緑の葉に変わり

虫にも強く、落葉しない、剪定もあまりしなくても良い優れもののドドナエア☝🏻

Mother Leafの一押しの樹木です↓

そして 砂利は相当な量💦

1袋10㎏を45袋分まいています😅

バラ好きのマダムM様🌹

↑ガーデンテーブルの右側には 病気に強い紫色のレイニーブルーの苗を植えています💕

レイニーブルー って名前もステキですよね〜😍

来年の春にはオベリスクの頂点まで枝が伸びてくれるといいなー

最終的には出窓をレイニーブルーで囲みたいと思っています✌️

 

そしてマダムM様にピッタリの鉢、見っけ💖

実はマダムM様、こぎん刺し作家さんなんです✨

これで一先ずベースができました

年内に終わって一安心です🍀

来春からはもう少しバラを充実させてハーブも仲間に入れたいなと思っています☺️

あれっ   これってヨーロピアンじゃなくてイングリッシュガーデンかな〜😲❓

その前に、日本のお正月を楽しんでいただきましょう